NURO光のキャンペーンならキャッシュバックがおすすめ!

関東地方にお住まいの方にはだいぶ知名度が上がってきたNURO光ですが、キャンペーンの内容まで詳しく知っている人はあまり多くないんじゃないでしょうか?
当サイトではキャンペーン内容を詳しく解説しています。

 

キャンペーン特典にはキャッシュバックとゲーム機とタブレットがあります。
先に何がお得か結論を言ってしまえば、キャッシュバックを選べばまず間違いないです。

 

現金なら貯金や前から欲しかったものの購入費用に充てることが出来ます。使い勝手が良いです。ゲーム機やタブレットは申し込み後3ヶ月以内の開通と支払い方法確定が特典の受け取り条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの内容

開通してから4か月後中旬に、NURO光を運営するソネットから振込の案内がソネットのメールアドレスに届きます。

 

そして、キャッシュバックを振り込んでもらう口座を設定すれば、振込されて完了です。注意点としては案内がきてから何もせずに45日間を経過すると無効になってしまうので、案内がきたら速やかに処理しましょう。

キャッシュバックの金額は?

ソネット直営のNURO光公式と代理店によってキャッシュバック額が異なります。現在代理店経由よりもNURO光公式の方がお得になっています。代理店の場合はNUROひかり電話がセットで20,000円が限界ですが、NURO光公式のキャンペーンはネットのみで30,000円に増額中です。

一部代理店で50,000円を超えるキャンペーンを実施しているところがありますが、条件にモバイルWiFiルーターをセットで申し込む必要があるため、結果的にキャッシュバック額以上に通信費がかかってしまいます。ソネット公式のネットのみで30,000円キャッシュバックが最強です。

公式サイトへ

申し込むところによって月額は変わる?

NURO光はSo-netがプロバイダ一体型として提供しているので、代理店によって月額料金は変わりません。どこで申し込んでも月額料金は一律4,743円になります。ユーザーとしては比較するポイントが特典のみになるので分かりやすいですね。

 

ただし、代理店によってはキャッシュバックの受け取り条件に指定のWiFiルーターサービスに加入しないといけないことがあるので、その場合は毎月の通信料が数千円高くなるので要注意です。

NURO光の初期費用やプラスでかかる費用は?

まず初期費用として3,000円が事務手数料としてかかります。これは当然1回限りです。

 

次に工事費用として40,000円(高い!)かかりますが、これは一括払いではなく分割払いとなります。そして、分割払いと同額が毎月月額料金から割引されるので、実質無料となります。携帯電話の購入の仕組みと同じですね。ただし、契約期間(30ヶ月)内に解約した場合は工事費の残りを一括で払わないといけないので要注意です。

 

光電話を使う場合はNURO光でんわに加入する必要があります。月500円の基本使用料に通話した場合の通話料金が請求されます。

地味に嬉しい初期設定サポート

パソコンを普段問題なく使えていても設定に自信が無い人も多いハズ。初回に限り、訪問設定が無料になっています。メールアドレスの設定から、NURO光でんわやセキュリティソフトや無線LANの設定までサポートしてくれます。

ゲーム機とタブレットはもちろんSONY製

PS4orXperiaZ3TabletCompact

ゲーム機はもちろんSONYのPS4です。容量は500GBモデルになります。現在PS4は税込で約38,000円ほどなので、前からPS4が欲しかった人にとってはキャッシュバックを選ぶよりおすすめです。

 

タブレットは8インチサイズのXperia、Z3 Tablet Compact Wi-Fiモデルの16GBになります。2014年11月発売のモデルですが、CPUはクアッドコアでメモリも3GBとハイスペックな部類に入ります。相場が43,000円ほどなので、こちらも前から欲しかった人にはおすすすめの特典です。

 

公式サイトへ