営業さんが説明した内容と実際の工事内容との乖離が問題

家電量販店でフレッツ光の契約をしてから2カ月がたち、やっと工事日が来ました。
指定した時間は午前一番の13時だったのに12:40ごろに電話がかかってきて「道が混んでいるので14時以降になります」と言われました。
まあ午後からは年休を使って休みをもらってるからいいけどもうちょっと早く電話してきてほしかったです。

 

14時になってようやく工事の人が到着。遅れたことをかなり深く謝罪してから作業がスタートしました。
そのあと作業の説明になり、家の中に光ファイバーを入れるのに、いろんな部屋を確認しないといけないといわれました。

 

営業さんからは「1時間かかるかかからないか程度で機械の設置場所だけでの簡単な工事です」といわれたから契約したのに工事の人が言うには「2時間はかかります」とのこと。

 

営業さんと工事の人でだいぶ食い違うもんだなぁとは思いましたがせっかく工事の人に来てもらってるんで工事してもらうことにしました。

 

そのあと工事料金の説明を受けたのですがオプションのひかり電話を契約しているから総額4320円かかると言われました。その瞬間堪忍袋の緒がぷちんと切れてしまいました。

 

営業からは工事料金は無料だと聞いていたのになぜ4,320円もするのか。作業時間も最初聞いていたのの倍はかかる。機械の設置場所以外も確認が必要。

 

色々な疑問が重なりさすがに限界を超えてしまいました。
工事料金に関しては工事業者さんが悪くないのはわかるのですが、ここまで営業が口から出まかせを言うようではさすがにNTTが相手といえども信用できません。
すぐにその場で営業へクレームを入れたのですが「担当は今日はお休みです」の一言。

 

お前が契約した客の工事日なのになぜ休むのかと営業の上司に文句を言い、後日謝罪に来てもらうことにしました。

 

さすがにこのままでは工事をしてもらうわけにもいかないので工事業者さんには帰っていただきましたがNTTの営業にはもううんざりです。